オイルクレンジングがダメだなんて

マツエクをしたとき、普通の化粧落としでも大丈夫かと思っていたのですが、マツエクをしてもらったサロンで、店員さんからそれがダメなことを初めて知ったのです。マツエクは、普通の洗顔のようにゴシゴシとこすって洗顔すると、ごっそりと取れてしまうのだそうです。そこで店員さんにおススメされたのがサロン専用の、化粧落とし用の洗顔料です。マツエクしているときの化粧を落とすにはオイルクレンジングは禁物、オイルフリーを選ぶべきだと言われて購入したのです。オイルフリーを使うことで、マツエクの寿命も違ってくるのだそうです。このクレンジングのおかげか、私のマツエクは半年が経過しても、取れずにキープしています。

マツエク化粧落としはオイルクレンジングが、敵だという事が分かりましたが、後々分かったことがあったのです。オイルフリークレンジングもデメリットがあるという事です。それは肌の潤いを保つ、界面活性素剤が多く含まれているため、余分な皮脂まで奪ってしまうのです。この為、肌が潤ってみえているようで乾燥してしまっているというのです。

目元は敏感なところで、年齢と共にどんどん潤いが減り、すぐに老化が現れて目立つところです。女性にとっては一番気になる目元なので、いくらマツエクの維持のために、オイルクレンジングを控えようと思っても、美容に悪いのが気になったのが点です。私が使ったマツエク化粧落としは、吸湿成分に優れますが、メイクを落とした後も、洗顔しても潤い、ハリ、艶などは残す商品だったのです。マツエクをしている人はこのような情報を知らない方が多いと思うので、私のようにサロンに相談してみるが一番良いと思います。
オイルクレンジングの化粧落としでもまつ毛エクステが外れない秘密は?